納(おさむ)だけどナガメ

前日はオンナ四人類でバッフェにいってきました。べつにバッフェとしていたわけではないけれど、ウィークデイだったせいか、タイミング無制限!というテキストに視線がとまり、迷わず入ったのでした。
真昼うちだったのに、カリキュラムはどれも善良な美味い料理ばっかりでした。随時昼のバッフェで、野菜やツールだけ無い、腹に貯まる存在ばっかり、ということがあるので、要注意です。
タイミング無制限ということで、悠々ケーキまで楽しんで、よっしゃもう、という感じで家財道具を持ってレジへ向かって要る途中に、 ”ただいま当店特製ハンバーグが焼きのぼりました!”という声と共にプーンと宜しいにおいが・・ ついつい四人類で面持ちを見合わせ、もう一度家財道具を持っているのに、また卓にUターンして、その特製ハンバーグを取りに・・。
これって四人類だからできたんですよねー。おひとりさまでは、さすがにできないですよね。みなさんは、どうして思われますか。